【洗濯洗剤 5選】地球と私にやさしいのはどれ?徹底比較をしてみた

73.地球にやさしい生活の工夫をする

毎日汗が止まらない日々が続いていますね。

あせもなどにならないようにするには、帰宅したらシャワーを浴びて汗を流すこと。

そして、綿素材のモノを着ると、肌にやさしくて、気持ちもさっぱりですね。

 

が、しかし、洗濯物は山 のようになります💀

 

そろそろ 洗濯洗剤 が無くなってきました。
新しいのを買わなくちゃ・・・って、また買うの!?先日買ったばかりなのに!

でも、洗濯洗剤は買わないと。
汗で湿った服が溜まってくるのは気分悪い。

でも、この暑い中、重い洗剤を買いに行かなければならないの?

でも、でも・・・

 

地球にやさしい、私にやさしい、お財布にもやさしい 洗濯洗剤って、どれがいいのだろう?

 

《私のやりたい100のこと》
73.地球にやさしい生活の工夫をする

【洗濯洗剤 5選】地球と私にやさしいのはどれ?徹底比較をしてみた

■ 洗剤のこの2つの成分は “やさしい” の?

『洗濯洗剤の成分』と調べると、界面活性剤、蛍光増泊剤、水軟化剤、分散剤、酵素、アルカリ剤、などが出てきます。

でも、調べ始めるとちょっと専門的。

そこで、私が気になる 界面活性剤、蛍光増泊剤 だけ注目したいと思います。

 

●界面活性剤

洗濯の水の界面と衣類に付いた油の界面を活性化させ、脂汚れが衣類から溶けるようにする働きがある。

シャンプーとかにも入っているので、頭皮の皮脂などが取れやすくなるそうです。
“洗剤” にとっては最強のメンバーですね!

聞いたことはあると思います。

 

界面活性とは、水と油を混ぜ合わせる働きを持つ物質のこと。
私たちの身体の中にも存在しているもので、必ずしも悪いものではありません。

界面活性剤にいは、自然界に存在する「天然界面活性剤」と、
石油などの原料で人工的に作られた「合成界面活性剤」とがあるのです。

洗浄・起泡・乳化・保湿などの作用があって、多くの日用品や化粧品に使われています。
問題なのは、高い毒性・高い浸透性・高い残留性があるということです。
身体に悪影響を及ぼし、また、下水処理でも分解・除去できないので、海や河川をも汚染する原因となっているのです。

「合成界面活性剤」は2000~3000種類くらいあると言われ、洗剤だけではなく、食品や薬、化粧品などにも多く使われています。

I ♡ The Earth より引用

 

??? 上げられて(身体の中にも存在している)、落とされた(汚染する原因)って感じです。

参考にもう1つ。

 

最近では「植物由来」といったふれこみで、天然油脂を原料にした合成洗剤も存在しますが、石油由来の合成洗剤と同様に複雑な化学合成を繰り返し、最終的には自然界には存在しない合材界面活性剤を成分としています。

シャボン玉石けん より引用

 

結果的に 
身体に悪影響を及ぼし、また、下水処理でも分解・除去できないので、海や河川をも汚染する原因
となり、
自然界には存在しない合材界面活性剤
は、高い残留性 で、いつまでも分解しないので 良くない?という理解であっているでしょうか・・・

 

●蛍光増白剤

染料。洗剤の成分の中で唯一、色をもたせる(正確には発光させる)物質。白い物を輝かせる働きがあり、より白く見せるため、白色以外の衣料や生成りの衣料には使用できない。

これは、色を抜く “漂白剤”のようなものか、と思ったら、“白い色を付ける”というモノのようです。

 

衣類を白くするには、「汚れを落として白くする」方法と、ペンキを塗る様に「白く見せる」方法があります。

シャボン玉石けん より引用

 

蛍光増白剤には、使用することができないものがあります。

 

〈蛍光増泊剤を使用できない物〉
食品衛生法:食品添加物として認められていない
食品に触れる容器・器具への使用も禁止=キッチンペーパー・調理用ふきん・紙コップへの使用は禁止) 
厚生労働省からの通達:医療用ガーゼ・医療用脱脂綿

蛍光増泊剤は、こういったものに使用が禁止されていますが、例えば、調理用ふきんや幼児用住タイを蛍光増泊剤入りの洗浄剤で洗ってしまうと、蛍光増泊剤が付着してしまい、完全に落とすのは難しくなります。

シャボン玉石けん より引用

 

蛍光増泊剤は、添加物です。これは確かなことです。
では『蛍光増泊剤は環境や身体に悪いのか』

ググるといろいろ出てきます。危険性がある、という意見と、何の影響も及ぼさない、と言い切っているの意見もあります。

 

■ 私が気になっている洗濯洗剤 5選

いつものスーパーで、いつもの洗濯洗剤を買う前に、気になっている 洗濯洗剤5種類の商品 について調べてみました。

青い文字 は、やさしいと思える内容 
赤い文字 は、ちょっと気になる内容 

“商品の裏表紙や、公式サイトに記載されているモノ、また、ネット検索して出てきた一般の人の記事の中からピックアップしたものです”

洗濯1回分の金額は、我が家の洗濯量の場合、おおよそどれくらいの金額になるのか、を割り出したモノです。お財布にやさしくしたいなら、ぜひ気になるポイントです。

 

アリエール

おなじみ、アリエール です。
梅雨時期だったので部屋干し、と言う前に、借景させていただいていたお隣の大家さんのお庭と家を取り壊して、マンションを建てる工事がしばらく前から始まっています。

洗濯物を外に干すと、どうしてもホコリとニオイが付いてしまうので、お昼休憩の1時間以外は、部屋干しにしています *(T _ T)*

でも、部屋干しに強い アリエール なら安心!ニオイも気になりません!
我が家ではしばらく前から洗濯洗剤はアリエールを使い続けています。

 

洗濯洗剤のアリエール公式サイト
イオンパワージェルが10年ぶりの大改良!洗濯洗剤の【アリエール】公式サイトです。諦めていた衣類の汚れを科学の力で落とす、アリエールのコンセプトや洗浄力の秘密、製品ラインアップなどをご紹介しています。 - P&G
商品名:アリエール リビングドライ イオンパワージェル 910g
液性:弱アルカリ性
すすぎ:1回
  • 消臭に特化
  • 部屋干しOK
  • 抗菌力
  • ガンコな汚れ落とし
成分:界面活性剤、安定化剤、アルカリ剤、水軟化剤、分散剤、蛍光増白剤、酵素
洗濯1回:約51.1円

 

無添加 シャボン玉スノール

子どもたちが👶赤ちゃんだった時に使っていました。今は使っていませんが、洗濯洗剤といったら、この商品を取り上げないわけにはいかないので、どうぞご覧ください。

 

商品名:シャボン玉スノールボトル 1000mL
液性:純石けん成分
すすぎ:最低2回
  • 無添加の液体洗濯石けん
  • 排水された石けんは短期間のうちに分解される
  • 普段着、おしゃれ着、ベビー服の洗濯に
  • ふんわりと仕上がる
  • 柔軟剤不要
  • 石鹸カスが衣類に付着する
  • 黄ばむ
  • ニオイ
  • 洗濯後すぐに干す(ニオイの原因)
  • 天日で干す
  • 室内干しは要換気
成分:無添加せっけん、合成界面活性剤不使用、蛍光増泊剤不使用、香料不使用、着色料不使用
洗濯1回:約99.8円 

 

オキシクリーン

“オキシ漬け”で有名な オキシクリーン です。

ご存知と思いますが、日本で購入できるのは、日本製(中国産)とアメリカ製があります。

成分は若干違います。

 

商品名:オキシクリーン
液性:弱アルカリ性 (日本製とアメリカ製と同じか、調べられませんでした)
すすぎ:1回
  • 汚れ落としに強い
  • 消臭効果
  • 色柄物OK
  • ニオイなし
  • 家中使える
  • 通常の洗剤にプラスで使うには効果的
  • 漬けおき洗いに最適
  • 酵素なので40℃以上のお湯で効果を発揮する
  • 色落ちする場合がある
  • ドラム式洗濯機はNG?
  • 保管の際の注意点がある
成分:
〈日本製〉 界面活性剤不使用、香料不使用、過酸化ナトリウム、炭酸ナトリウム
〈アメリカ製〉界面活性剤、香料、過酸化ナトリウム、アルカリ剤、再付着防止剤
100g当り: ¥46

 

ウタマロリキッド

ウタマロも、家中をキレイにする洗剤ですね。いつもお世話になっているアイテムです。

パッケージも私好みのターコイズブルーで形もかわいい♡

ウタマロ石けん、ウタマロリキッド、ウタマロクリーナー、ウタマロキッチンの4種類があります。
“洗い物” がウタマロシリーズだけで解決できれば、超ミニマルですよね。どうでしょう・・・

 

商品名:ウタマロリキッド
液性:中性
すすぎ:2回(1回とは記載されていない)
  • 成分解性がよく環境にやさしい
  • アミノ酸系洗浄成分=手肌にやさしい
  • 色落ちする
  • 変色する
成分:界面活性剤
洗濯1回:約74.79円 

 

マグちゃん

「洗濯洗剤を入れなくてもキレイに洗濯できる」とテレビで放映された瞬間に、ネットから商品が完売したモノです。どのようなモノなのでしょうか?

 

商品名:マグちゃん
液性:弱アルカリ性(水素水=アルカリイオン水)
すすぎ:1回
  • 洗剤、柔軟剤不要
  • 約1年間使い続けられる
  • 部屋干しOK
  • ニオイ成分の分解率が、市販の合成洗剤の約10倍
  • 洗い時間を15分以上に設定
  • 専用の袋(ハンドメイドOK)が必要
成分:合成界面活性剤不使用、蛍光増泊剤不使用、香料不使用 ピュアマグネシウム99.9%
洗濯1回:約3.36円 

 

■一覧表

5つの商品をそれぞれ調べてみたモノを、一覧表にしてみました。

地球と私にやさしい洗濯洗剤5選

クリックすると拡大します

 

■総評価

私としての総評価です。

 

アリエール

いつものスーパーで売っている、いつもの洗濯洗剤です。
長く使っているので絶大な信頼性あり。
柔軟剤を使わなくても良い香りがします。
部屋干しをしがちな我が家ではとても優秀な洗濯洗剤です。

お肌と地球環境については ”やさしい” とは言い切れません。
コスト的には、こんな感じであるようです。

しかし、忙しい家庭にはとても心強い商品です。

 

無添加 シャボン玉スノール

我が家の子どもたちが👶赤ちゃんだったころに使っていたので、商品の信頼性と、赤ちゃんのデリケートなお肌や、大人でも敏感肌の人には絶対的におススメの洗濯洗剤(”石けん”)です。

お肌にやさしいだけでなく、地球の環境にもやさしい素材で作られているので、使っていて安心のお品です。

ただ、手間がかかるのと、コストがかかるので、今の我が家では使いません。

しかし、私の子どもたちに赤ちゃんが生まれたとしたら、必ず私はこの商品を持参してお手伝いに行くことにしています。それだけ良い商品だと思うからです✌

 

オキシクリーン

以前、コストコでアメリカ製の液体のオキシクリーンがあったので使っていたのですが、現在は扱いが無いようなので粉を購入しました。

基本的にオキシクリーンは40℃以上のお湯で効果を発揮する酵素由来の洗剤です。

40℃以上のお湯で溶かすと、化学実験のようにモコモコと酵素が活動をはじめます。
一般的に “漬けおき” “部分洗い” などの評価は高いですが “通常の洗剤として洗濯機で使う” という評価はほとんど見られませんでした。(使用することはもちろん可能です!)

海外のように高温のお湯が使える洗濯機ではない、水を使う日本の洗濯機には不向きだと思いました。

しかし、漬けおき洗いは最高の効果があるので、キッチンのフキンなどは、週に1度、鍋でオキシ煮 をすると、スッキリキレイになります!

 

ウタマロリキッド

大好きなウタマロファミリーのリキッドですが、お肌にはやさしいですが、合成界面活性剤は使われています。

我が家からその排水を出す・・・ということになると、少し考えたいです。

しかし、ウタマロクリーナーは、水溶液にしてスプレーに入れて使用すると、二度拭きが不要なので家中で使っています。キッチン台から、トイレ掃除まで、どこでも使えます!

また、某ブランドのショップでお洋服を販売していた娘が、ウタマロ石けんのかけらをシミ取りようとして持って行ったくらい、信用できる商品です!(お客様の試着のときに、お化粧品が付いてしまう場合があるんですね・・・)

 

マグちゃん

テレビで紹介された瞬間に、スマホで購入しようとしましたが、あっという間に完売した人気の商品ですが、今回初めて購入してみました。

洗剤を使わなくても、洋服がきれいに洗濯される・・・ということろが良く分かりません。
すでに3回ほど洗濯をしてみましたが、ニオイなし、洗浄力は大丈夫みたい、仕上がりも全く問題ないです。

我が家はすでに家族全員が成人していて、汗汚れくらいで、ドロ汚れのようなモノはありません。

ここでは、
地球にやさしい(地球環境に配慮されている)
私にやさしい(扱いが簡単で肌にも安全)
お財布にやさしい(コストがかからない)
を評価として取り上げたので、マグちゃんを採用したいと思います!!!

 

\ マグちゃんの採用に決定しました /

 

■まとめ

取り上げた5つの洗濯洗剤は、どれもとても優秀な商品です。
使う人の用途に合わせて使うことが大事だと思いました。

今回、地球環境や、安全性についても調べましたが、賛否両論ありました。

専門の協会が「リスクはある」と言いながら「絶対安全」と言い切っている文章を読んだときは、非常にガッカリもしましたが、一番大事なことは、私たちの身の回りには、あらゆる危険性がありますが、それに怯えて生活するのか、場面に応じて上手に省いていくのか、ということ。

事実を知っていれば、判断するだけでいい。
じぶんが使うか、使わないか、だと思います

ここでご紹介した商品は、全て私が使っていた(いまも使っている)ものばかりです。

今回はマグちゃんに軍配があがりましたが、これからも4つの洗剤を、用途に応じて上手に使い続けようと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました
👋 sachi