築40年の家【片付け編#3】『天袋』の片づけをします お宝発見なるか!?

片づけ編

 

自宅マンションには無い『天袋』

マンションに限らず、新しい家には無いかもしれない、ふすまの上にある、浅くて深ーーーい収納棚。

実家のこの『天袋』

開けたことがありません・・・

何が入っているのやら。

 

《ie_to_kurashi》
築40年の家【片付け編#3】
『天袋』の片づけをします お宝発見なるか!?

 

▼動画でご覧いただけます▼

築40年の家【片付け編#3】『天袋』の片づけをします お宝発見なるか!?

大きなサイズは YouTube をクリック☝

 

■『天袋』の片づけをします

開けたことのない『天袋』

 

足元の通路が出来たので、嫌ですが “上” のほうを着手します・・・

実家の、この『天袋』 開けたことがありません!

 

上のほうだし

何が入っているのか分からないし

ホコリっぽいし

奥が深くて手が届かないだろうし

 

気が滅入りますけど、やらなくちゃね・・・

やります( ;∀;)~

 

 

扉を取ります!

この、押し入れと、破壊された仏壇のある元床の間の 3方向の壁は、耐震的に “耐力壁” という処理をします。

それと、この “押し入れの奥行” って使いにくいので、撤去!

どのように使うのかは決めていませんが、この作り付けのクローゼットも、押し入れの棚や引出しも、全部撤去します。

 

 

まずは、この扉をはずします。

扉の構造を確認して・・・

さっそく プラスドライバーで ネジネジ回してみます。

 

 

 

が、

どうなってるのーーー!

思う様にネジが取れません・・・

 

 

ネジは古くなると サビが出て、ネジの頭がなめる=つぶれたり します。

ペンチで無理矢理取るか・・・

 

 

ドライバーを腰バッグにいれようとして、床に \ボトっ!/

めんどうなので、後で取ります!

 

 

そうそう 脚立

これを使わなくちゃ。

この家にはなんでもありますね。

 

 

ええと、こっちかな。

それとも・・・

 

 

こっちでしたね。

でも、この脚立、壊れているんじゃなかったっけ?

 

 

さて、ここで大きな問題があります。

私は ローガン という呪いにかかっておりまして

マサイ族のように遠くは良く見えますが

近くは ほぼ見えない ( ;∀;)~

 

 

手探りです ( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、ビスが取れました♡

 

 

扉、取れました!!!

 

ダニ予防は これ

 

そうです!

新しい場所に とりかかる前に、これ!

 

この家には、猫が4匹いました。

猫たちのことが心配で、動物病院へ問い合わせたところ、弟が実家に籠城していた2年間は、定期検査の案内を出しても、一切猫たちを病院へ連れてこなかったとのこと!

猫たちの健康状態が心配です・・・(いまはちゃんとボランティアさんに引き取られて元気です!)

そして心配なのが マダニ

 

母が入院していることから「また外に逃げちゃった」とたびたび外に出していたんです!

・・・それ、おかしいだろ!・・・

という頻度で。

 

その話を動物病院の方に言ったら 

「マダニに気を付けてください」

 

えええーーーーー!!!!!

 

 

ここで使っているスプレーは

アース製薬 
医薬品 サラテクト リッチリッチ30 200ml 
第2類医薬品 

 

洋服の上からスプレーするタイプです。

キャンプやピクニックなどのエリアにも、ダニやマダニはいるそうなので、予防のためのスプレーはおススメです。

 

▼こちらは、布などに吹きかけるタイプ

 

ダニ予防については、こちらに詳しく書きました。

『ディート』と『イカリジン』という成分についても調べてみたので、どうぞ見てみてくださいね!

 

ちょっとだけ『片付け』が大事な理由

 

家の中の処分をするにあたり、いちおう全てを確認しなければなりません。

業者さんに頼めばラクちんですが、

見積額は 全部で \ 💰100万円💰 /

物置の解体も含んだ金額ですが、ちょっと、簡単には出せない金額です。

 

 

ここの『天袋』は、見る限り 私以外のきょうだいのモノ・・・

私のモノは ほとんどないと思います。

なのに、なんで私が片づけるか! と思っちゃいますよね・・・

 

 

カギを交換してくれた業者の人が

「以外と お宝が出てきますよ!」

と言っていましたが『お宝』は出てくるのか?

 

 

私は 母に『片付け』を理論的に説明したくて “整理収納アドバイザー1級”の資格を取りました。

まあ、風水的にも

開運的にも

ゲッターズ飯田さん的にも

『家』の中は 片づいている方が良いです♡

 

 

時間的効果 ・・・ 探し物など無くなって、時短効果バッチリ

経済的効果 ・・・ 何がどれだけあるか把握できるので、無駄買いがなくなる

精神的効果 ・・・ キレイなお部屋で気持ちもスッキリ

 

 

個人的にはもう1つ

健康的効果 ・・・ 片づいているので掃除も簡単

 

母は、慢性リンパ性白血病を長く患っていましたが、どうにか仲良く付き合えていました。

ところが、肺がんが見つかって。

 

いろいろな文献を調べましたが、その中で、

『カビが、ガンを引き寄せる成分の一種である』という記事を読んで、母の肺がんは、弟が一緒に生活していたのに、衛生的に維持していなかったせいではないか、、、とか考えてしまって。

もっと、私が口出しして、母を守ってあげれば良かった、と、いまになって後悔しています。

 

なので、健康のためにも

\ 片づけ・整理収納 /

とってもおススメです!!!

 

グー で 打つ!

謎の 空箱

なんで空なのに、取っておいてあったのかな?

 

 

これは、ケガをしない程度に・・・

 

 

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

スッキリする!

 

布モノは ダニの巣窟か?

この部屋に山盛りいっぱいになっていた布団や、洋服など、猫の毛や糞尿が物凄いモノもあり、どれが大丈夫でどれがダメなのか、、、

 

 

いづれにしても、私は使わないモノばかり。

だったら、無料で寄付したい! と思いましたが、ダニの付いているかもしれないモノなど、差し上げられません!

 

 

もったいないですよね。

この来客用の座布団だって、猫のひっかき傷と毛がいっぱい!!!

 

う〇ち のあとも・・・

ちゃんとしていれば、使えるモノばかりなのに。

 

 

ダニの心配があるので、バルサンを焚こうとおもいましたが、桐ダンスもあるので、それはカバーを付けたほうがいいとか。

それよりも、いろいろなモノが床に散乱しすぎて、バルサンをしたところで、ダニが身を隠すところはたっぷり!

効果が無いと思ったので、やめました。

せめて、床にモノが無くなってからじゃないと、意味がないかなって。

 

もう、あらゆるモノが傷つけられているので、収納ケースなどに納まっていない布モノは、全部処分します。

 

子どもたちの節句の人形ありました!

弟との裁判は、弟からされた 遺留分減殺請求と、

稼ぎもないのに、いつまでも実家に居座る弟に対して 退去を求めるものでした。

 

母から相続した時から、この2年間、固定資産税も、家の保険も私が支払っています。

普通の人なら維持できるだろう一戸建ても、仕事をしないニートには、維持など出来るはずが無いから。

出火などを起こして、ご近所様にご迷惑をかける危険もあるし(・・・そういう人・・・)

なので『この家の中を見せろ!』と言い続けていました。

 

家の中を見せろ! の理由は、

  • 猫たちが無事でいるかどうか、健康状態はどうか
  • 家の中は破壊、ひどく汚されることなく無事か
  • 桐ダンスなどの家具や家財が勝手に売り払われていないか

それと、

  • 子どもたちの節句の人形が売り払われていないかどうか

私の自宅の引越しの時に、預かってもらったままでした。

 

ありました! 

良かった・・・

息子の 鍾馗

 

 

娘の お雛様

お顔もきれいなまま。傷も汚れもありません!

良かった・・・

 

 

姉のひな人形。

いらないから置いてあるんでしょうね。

私は次女なので “私のひな人形” はありません。

 

 

『いらないから置いていく』というのは、無責任の境地

処分にどれだけの労力とお金がかかることか!

 

“扉” は撤去 天袋の扉を取ろうとしたら・・・

このクローゼットの扉も

 

 

天袋 の扉も、撤去します。

 

 

が、しかし・・・!!!

 

 

何かが落ちてきました!

・・・ ”ゴミ” ですけどね ・・・

 

 

 

2枚目は問題なく撤去!

 

“上” の作業が嫌な理由

やられました・・・

やると思ったよ・・・

だから嫌なんだよね・・・

 

 

 

目にもマスク・・・って、ゴーグルか。

購入しようと思います ( ;∀;)・・・

 

実家に置いたままの “じぶんのモノ” は処分してあげて!

この天袋には、私のモノはありませんでした。

 

 

そう、私はコンタクトレンズはしたことがないです。

使わないものは、捨てなさい!

 

あのね・・・

『開運的にも、風水的にも、ゲッターズ飯田さん的にも、家をキレイにしたほうがいい』といいましたが、

“実家” にじぶんのモノをため込んでいたら、ダメですよーーー。

3年放置していたものは、使いませんから!

 

開運マスターの 櫻庭露樹さんがおっしゃっていたのは

「使わなくなったモノの気持ちになったらどう?
あの時はちやほやされてたくさん使ってくれたのに、いまは全然振り向きもせず、押し入れにいれたまま・・・
この使われなくなったものが、彼女だったらどうする? 
『昔は優しくしてくれたのに、いまはどうよ!恨んでやるーーー』
とかってなるでしょ? 
放置したままの使わないものは、感謝をしてさっさと処分しなければ、恨みつらみが溜まるんだよ」

かなり比喩的な表現ですが、分かりやすいですよね。

 

地味な転倒 0点

 

さて、扉を撤去して、天袋の中身を・・・

 

 

「うおおおおーーーー!」とか書いてますけど「にゅる!」って感じです・・・

迫力も、面白みもないので、0点です。

 

ヘビ革のバッグ

 

母が若い頃のものでしょうか?

珍しいモノなので、ファッションデザイナーの仕事をしている娘に見せます。

使いはしませんけど、どうなんでしょうか、貴重なものなのでしょうか。

 

扇子

 

どうということのない扇子。

この扇子で風をおこされていたのは、母でしょうか、父でしょうか。

なんだか ふーーーん と思ってしまう。

 

1995年 新聞紙

なぜか、まんま の新聞紙。

何かのカバーにでもしようとしていたのか?

 

 

1995年は、私が娘を産んだ年です。

11月9日は、まだ産院にいたときかも。

両親にとっては初孫で、産院からこの家に帰ってきました。

私にとっても、両親にとっても初めてのことばかりで、忙しいながらもドタバタで楽しかったです。

 

 

サッカーは全く詳しくないですが、Jリーグ 盛り上がっていましたよね。

選手たちが°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°キラキラしていたのを覚えています。

 

両親の若い頃のアルバム これ誰?

 

おそらく1950年ごろ。

終戦から5年後。

終戦直後の貧しさから抜け出し、高度経済成長期に向けて、日本中が豊かになろうとしていたころでしょうか。

父は若くてハンサム。なぜか、知らない美しいお姉さま方の写真も。

パーマのかかったショートヘア―に、ウエストの絞られたサーキュラーのスカートに、包みボタンの付いた襟の丸いブラウスが、とっても素敵なお姉さま方です。

きっと、大変だけど、美しい時代だったんだろうな、って写真ばかり。

 

古いダンボールはマンション?

 

ダンボールが多いです!

何かが入っていたものに、別なモノを入れて保管・・・

 

 

ダンボールはハニカム構造。

これって ”虫のマンションじゃない?”  

・・・私は苦手です!・・・

 

 

片付け・整理収納が上手くいくコツ

「片付けが上手くいかない」

「整理収納がすぐにリバウンドする」

「家族のためにやっているのに」

 

これ、よく聞かれる質問です。

全部に理由があります。その理由が分かれば、割とすんなり解決するんです。

 

この中の「家族のために・・・」ですが、

誰かのための片づけが整理収納は、私は絶対に進めません。

そもそも、ご本人以外の部屋や場所は、絶対に手をつけません。

じゃあどうしたらいいのーーですが、まずは “じぶんのため”にやるべき。

そうじゃないと、家族と喧嘩したり、綺麗にしてあげたのに怒られたりしますから!

 

その理由が私には分かっているので、この家の片づけも、そんなに苦ではないんです。

『じぶんのためにやっている』から!

 

片づけや、整理収納は、だれにでも出来ます。

そんなお話も、誰かのお役にたつなら、少しづつお話したいと思っています。

 

最後の 1個!

いよいよ最後の1個。

手が届かない、奥にあります。

 

 

これは、なに?

 

 

脚立を降りて、よく見てみます・・・

 

 

ずいぶん長い間、見て、考えて・・・

 

 

ええとね、何だったか覚えてない!

( ;∀;)~・・・

たいしたもんじゃなかったんだと思います。

 

■Before & After

 

なんだか、リノベーションっぽくなってきました!

まだまだ先は長いよーーー。

頑張ります!

 

 

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました
sachi👋

 

 

▼前回の記事はこちら

▼前回の動画はこちら

築40年の家【片付け編#2】電動工具を使わずにー使えずにー巨大な本棚を解体します!