大事な人

カオルと 僕と そして今

#2 照らし出された駅のホーム -カオルと 僕と そして今ー

2月の始発に近い早朝の電車を利用する人達は、いったい何をしに、どこへ行くのだろう?僕はそんな謎の人達と同じ時間の電車に乗り、カオルの待つ部屋に急いだ。
カオルと 僕と そして今

#1 夜明け前の電話 -カオルと 僕と そして今ー

いま、あの朝のカオルからの電話が鳴ったとしたら、僕はやっぱり受話器を取るだろう。僕はカオルが僕を選んだことを誇りに思う。たとえどんな状況であったにしろカオルは僕を選び、僕は夜明け前の電車に飛び乗った。