#私も消えてなうなってしまうのだろう

カオルと 僕と そして今

#4 帰るコール -カオルと 僕と そして今ー

たった数日テツオに会えなかっただけで、私は飼い主を待つ子猫のように、一日中ソファーの上で見る気も無いテレビをぼんやりと見つめていた。会いたくて会いたくて、とても寂しかった。テツオがもしもいなくなってしまったら、私も消えてなくなってしまうのだと思う。